FC2ブログ

羽田→旭川

2009/04/29(水)

 朝、6時半のホテルの連絡バスで空港へ。このバスはいつも空いていて、いつまで続けてくれるのかと本当は心配になる。空港は朝早くからものすごい込みようだった。飛行機も満員だった。天気が良く、下界がよく見えた。東北のあたりも高い山には雪が降ったようで、きれいだった。
 明後日からの旅行に備えて、途中でガソリンを入れてから帰宅した。

 午後からゴルフの練習へ。おそるおそる150球打った。やはりネットには直接は届かない。情けない限りだ。その昔はネットを越えてしまいそうなこともあったのに、、、、、、
パソコンのメモリーを増設した。これはうまくいった。もう固まることはないだろう。




スポンサーサイト



東京

2009/04/28(火)

 朝の一便で東京へ。東京は暖かかった.
第1ターミナル5階の 安曇野 で昼食の鴨せいろを食べた。その後秋葉原へ行き今日の目的のセミナーに参加。商業ベースのセミナーだがおもしろかった。日本経営 という会社に注目したいと思った。

 明日からの私の生き方に好ましい影響がある話だった。無理して東京まででてきて良かった。

 今夜の宿泊は アートホテルズ大森 。なんと 6500円という安さ、ツインで朝食がついてだ。夕食も利用したが、バイキングがあまり種類が多くはないが味はおいしいと思った。いつもよりは混んでいて少し安心した。もっとも明日の朝は6時の連絡バスに乗るので朝食は利用はできないが。ただ軽食の用意はされている。昔ほどこのホテルは使わなくなったが、また利用させてもらおうと思った。




豚インフルエンザ

2009/04/27(月)

 一日中、豚インフルエンザへの対応で追われた。たぶん、何事もおきないとは思うのだが、、、そうあからさまにもいえないわけだ。

 同期のY氏と何回かメールのやりとりあり。彼は何か特殊なメールソフトを使っているのか、添付書類が開けられないので参った。同期の訃報と旭川での同期会の話だった。

 夜、医師会の会議。ここしばらくはお持ち帰り弁当つきの会議が続く。新年度の体制の確認行事がある。

 明日も東京へ出張だ。明日のは自分の意志での出張だから文句は言えないが、、、


帰旭

2009/04/26(日)

 朝、6時から大浴場での入浴。昨晩は酔っているので入らなかった。温泉ではないのだが、ここの風呂は眺めが良くて気持ちが良い。今日は東京は好天気。浜松町の駅まで歩くのも気持ちが良かった。珍しく飛行機は空いていた。
 旭川に着くとやや霙が降っていた。天気予報であらかじめ予測されていたとはいえ霙は此の時期にはいただけない。十勝の方では大雪との報道もありいったいどうなっているのか。

 午後から妻の買い物につきあった。気温が低いのに練習に行くのは少し不安で止めにした。


臨床研修医研修会

2009/04/25(土)

 午前中ゴルフの練習。さっぱり良くない。当たり前だが、、これではいつデビューできるのだろうか。たくさん練習したい気持ちと、腱鞘炎とか腰痛が始まったらどうしようという恐れとが、ぶつかりあう。幸い今日のところは大丈夫なようだ。

 午後の便で東京へ。東京は雨だった。浜松町の駅からタクシーで広尾の医療センターへ。全国の赤十字病院で研修している臨床研修医の研修会に参加。これから都合4回あるがそのうち3回に出席することになっている。
 若い人たちと話しができて嬉しかった。今日の宿泊は三井ガーデンホテル汐留。ここの環境はとにかく仕事をし易い。



業務連絡会議

2009/04/24(金)

 昼の医師会の連絡会議でドクターヘリの会議費用等を選んで医師会でも負担してくれることを確認した。少ない費用ではあってもありがたいことだ。これからますます説明会等が増えていくのだから。

 夕方、業務連絡会議あり。上川支庁長の昨日の依頼を最後に伝えた。業務連絡会議の話題としては些か奇異な感じもしたが、、、

 明日また東京への出張だ。昼からだが、いやだ。スキップしたい心境だ。
 

院内レストラン

2009/04/23(木)

 比較的に低い気温の日が多い。朝には雪がちらついた。昨年の今日には病院の前の家の桜が咲いていた。今年は一週間以上遅れるようだ。

 清水建設社長、上川支庁長のご訪問あり。支庁長は自動車税の期限内納付督促の職員への周知の依頼だった。

 午後から新しい院内レストランの見学。5月7日から営業開始のようだ。一般レストランは一見、居酒屋ふうでたのしめそうだった。職員向けのほうも以前とは比較にならない洗練ぶりだった。しかし料理の値段がかなり高そうだ。以前はセルフサービスだったのがウエイトレスが今度はサービスする。当然その人件費が上乗せされるのだろう。たぶん、職員からは不満の声が上がるだろう。
 昼に一気に利用が集中するのだが、そのときに対応できるのだろうか。少し経緯を見守りたい。

 夜、三師会の総会あり。旭川市長に先日のお礼を述べた。

 

新しいパソコン

2009/04/22(水)

 新しく購入したパソコンが病院の回線にうまく繋がらないことがある。エクスプローラー8 がだめなのかもしれない。しばらくいじっているうちに繋がるのだが、、、、その他は快調に動いている。

 日中は来客が多かった。医師会とか医療機能評価機構の事務局とも電話やメールのやりとりが多かった。この前院内の PHS が新しくなり音は良いのだが、キーの部分にカバーがない。ポケットにいれているうちにきーが間違って押されてしまうことがある。自動車乗車中のモードになることがあって、往生した。

 夕方、放射線科の集会に参加。病院の今年の目標とドクターヘリについて話をした。いろいろと質問をもらった。私はドクターヘリを病院の誇りの一つにしたいと思っている。これから、大学との問題があるだろうが、その線は譲らないつもりだ。



ドクターヘリ

2009/04/21(火)

 朝8時半から、リハビリの職員に今年度の病院の方針について話しをした。ドクターヘリの現況についても説明した。少人数の職員に直接話しをする機会は必要だと思う。まだ反応してこない部門もあるが、押しかけるつもりだ。

 午後1時半から、ロワジールホテルで、ドクターヘリの初期費用に応分の援助をお願いする会を開催した。多くの方々にお集まりいただいた。私は直接話しをする機会はなかったが、聞いていて本当は不安になった。

 原稿の依頼があり、M 副院長の守備範囲の話なので、メインオーサーは彼ということで、依頼主に了解をえた。病院の宣伝にはなることなので、ありがたいことだ。

 夜師師会理事会あり。今日は予定のとおり、休肝日。


医局歓迎会

2009/04/20(月)

 医局の歓迎会がグランドホテルであった。例年と異なるのは、新人は計20人だが、研修医の9人を引くと、なんと一般医師は11人しか変わらないことになる。これは異例のことだ。医局中心の人事が滞ってきた結果かもしれない。私たちの病院も医師の採用のあり方をもっと真剣に考える必要がある。
病院独自で募集、採用をがんばるしかないだろう。

 いつものようにワインを飲んで、かなり酔って帰宅した。明日あたりはまた休肝日にしようか。



帰旭

2009/04/19(日)

 朝10時から、永田町の都道府県会館で北海道主催の臨床研修医募集のプレゼンがあった。いつ来てもこの会場はなんとも壮大な建物で、いったい予算がいくらでたてたものだろう。ちゃんと使われているのだろうか。

 この催しも、だんだん集まりが悪くなっているようだ。といって、こちらからスキップすうわけにはいかないようだ。いろいろと情報交換は行えてそれだけは収穫だった。羽田空港でもいろいろな方とお会いした。

ゴルフ練習を開始

2009/04/18(土)

 本当に何ヶ月ぶりかにゴルフの練習に行った。車に何を積んだらいいのか忘れたぐらいだった。台場の練習場では暖かく迎えてくれた。本当は何かがあったと思っていたのでないだろうか。いつもからみたらほんの少しで今日は中止した。

 今年の目標はハンデを下げること。適正ハンデに変更するのが目標だ。  9 くらいが適正かなと思う。もっと下がったらまた寂しいものだろうが。

 最終便で東京へ、ほとんど寝た状態で羽田についた。今夜の宿泊は羽田エクセルホテル東急。遅いときにはやはり便利だ。それに会員になると比較的安価である。




同期会

2009/04/17(金)

 少し入院患者数が持ち直してきたようだ。ありがたい。しかしまたすぐゴールデンウイークが控えている。昼に大学時代の同級生のN君から電話あり。7月18日(土)に同期会をホテルベアモンテで開催するという。ホテルは確保したから幹事役を  という依頼だった。幸いその日は予定は埋まってはいなかったが、とても今の忙しさは余裕がない。翌日7月19日(日)のゴルフのお世話にのみ引き受けた。

 大雪山カントリーを予約しようとしたら、その日は開場記念ということで無理。結局、旭川ゴルフクラブになった。9時からで大丈夫だろうか。

 夜、下の孫の相手。成長がはやいものでこちらの言うことがかなりわかるようになってきている

帰旭

2009/04/16(木)

 朝、10時半の飛行機で旭川へ。飛行機は空いていた。夕べからの飲み続けで、気分が悪い。さらに珍しく飛行機がかなり揺れた。朝食、昼食を抜いた。

 午後3時半から、看護部の係長会議で 今年度の病院の方針 を説明した。ドクターヘリの微妙な話も交えたので、45分もかかってしまった。これは半分くらいに短くする必要がある、他の部門に説明するには長すぎる。

 たぶん、花粉症の調子がよくない。此の時期にはじまったのはいったいなんだろう。毎年は4月下旬からの、白樺花粉が原因なのだが、、、

 今夜は予定通り 休肝日。


院長会議

09-04-15(水)

 朝から本社で施設長会議。赤字病院が半々だと思っていたら、やはり黒字の病院は20しかない。少し安心した。安心してはいけないのだが。マイクロソフトとの話が一番だったが、みんなを納得させるのは難しいようだった。人事考課の話も進展がなかった。厚労省のお役人の話が一番ひどかった。話術がなっていないし、内容もまさに絵にかいた餅の話ばかりだった。すごくがっかりした。

 10月の総会の案内をした。社長が多忙だけれどもいまのところは絶対旭川には行くといっておられた。例の選挙運動の真っ盛りのときだろう。大丈夫だろうか。

 夜の懇親会のあと、北海道グループで出かけた。帰ったのが何時だかよくは覚えていない。明日は一日休肝日にしないとさすがの体ももたない感じだ。4月25日の臨床研修医の研修会にまた出てこないとだめなようだ。いったいこの四月は何度飛行機に乗るのだろう。

 しばらく離れているとタリーズのカフェラテが飲みたくなった。すっかり癖になったようだ。




09-04-14(火)

 東京は湿った天気でその分蒸し暑い。朝から本社で会議ばかり。医学大会の監査、役員会、評議委員会、医管調会議と続いた。明日は、病院長会議がある。何か少し腰が痛くて心配だ。また始まるのだろうか。

 北海道で行おうともくろんでいる、研修医の指導者講習とかリスクマネージメントの講習会の相談をした。いずれも人数がある程度必要だ。明日は来月の 東北・北海道院長事務部長会議の議題を相談しなくてはならない。何もなかったら、ドクターヘリの話でもしようかと考えている。

 夜、ホテルから家に電話。弟の所から酒が届いたというので、礼のメールを義妹のところにした。すると川崎にふたりと出てきているという。邪魔かなとは思ったが急きょ押しかけた。川崎には姪がいる。停電の後ということで異常に電車は混んでいた。
 姪っ子にも久しぶりに会った。何か非常に嬉しかった。甥もきて、弟一家の団欒に間違いなく参入した。
 雨には濡れたが、幸福な気持ちで夜遅くホテルに戻った。


またまた東京

09-04-12(月)

 昨日、新しいノートパソコンが届いた。ノートとは言っても15.4インチだから昔のラップトップという感じだ。容量は多いし、ワインレッドの色は綺麗だし、ただ、やはり重たい。といっても3キロも無いのだがやはり持ち運びには不便だ。デスクトップパソコンの代わりに使用するしかないようだ。私部屋の机上用としたい。

 朝の四役会議で先日のドクターヘリの費用負担の話が当然でた。もうここまできたら仕様がない。私たちの病院の利益となるよう頑張るしかない。私としては不退転の決意をしたと思っている。午後、出発前に北海道新聞の記者の取材を受けた、私はその線で話をした。

 引っ越しした精神科の病棟を視察した。なんとかもう少し埋まってくれれば良いものだが、、、

 午後5時の飛行機で東京へ。毎日飛行機に乗っている状況だ。東京は暖かい。メールがいろいろと届いていて、返事に難渋した。今日の宿泊は三井ガーデン汐留。本社にも近くてここに泊まることが多い。




孫二人

2009/04/12(日)

 朝は久しぶりにゆっくりとした。10時半の飛行機で帰旭。旭川も天気は良かった。初めてゴルフの練習に行こうとも思ったが、午後から孫たちが襲来。相変わらず騒いでいた。
それでも孫たちが騒いでいるのをみるのは、幸せなことだ。何でだか良くはわからないが、 ”おじいちゃんから、まだ誕生日祝いをもらっていない” といわれて、   おもちゃのよしだ  というところで、ポケモンのなにかを買わされてしまった。

 明日からまた出張だ。



ホテルオークラ

09-04-11(土)

 本当に何年ぶりかに、個人的な出張。ある企業の招待の出張。こういうときに限って、飛行場でいろいろな方々に出くわした。東京での講演会はそれなりに面白かった。まったく医学と無縁な方のお話は特に感銘を受けた。自分の生き方が間違っていたのではないかとさえ思った。懇親会で武蔵野日赤の院長とNTTの札幌の院長に出会った。武蔵野の院長にはこれからもお付き合いを願いたいと思っている。

 今夜の宿泊は、ホテルオークラ。昔はよくメーカーの講演会で宿泊したものだが、、、、しかし居心地は良いものではない。やはり自分の金で泊まるにこしたことはない。ただホテルの庭には遅い桜が咲いていた。綺麗だった。桜をみるとやはり日本人だ。何か奮い立つ気持ちになる。




ドクターヘリ

09-04-10(金)

 夜、医師会館でドクターヘリ運航調整委員会の役員会あり。その席で、格納庫建築の費用一億円の半分をなんとか市町村で負担をいただく話をとなった。したがって、少なくともここ何年間はランニングコストの請求はできないことになった。本当に大丈夫だろうか。
 まあとにかくいろいろなことが、前へ前へと進んではいる。病院の将来にも当然私は責任を負わなければならないわけで、そういう意味では少し問題があるように思われる。

 ドクターヘリをなんとか職員のモチベーションの向上に繋げたい。

 昼に二代前の看護部長の訪問を受けた。今は廃校になってしまった看護学校の同門会の会長でもあり、さらに今回病院の改装改築にあたって、自動ピアノの寄贈をうけている。
 ピアノの前に案内して、タリーズのコーヒーを飲んだ。これで今日は3回目だ。コーヒーの中毒になりそうだ。

 体調は不調だし、精神的にもいろいろと有って、週末の出張はつらいものがある。できるだけストレスのかからないように行動したい。




看護師長会

09-04-09(木)

 風邪気味は改善せず。午後看護師長たちに、今年度の病院の方針の話をする。入院患者減は現実なので、救急をいかに重視するしかないことを伝えた。今後の増改築に伴う騒音についても、理解するよう求めた。ドクターヘリの現実についても説明した。

 山下設計の社長が来訪された。いろいろと話を伺った。私は特に不満はない。

 夜、医師会看護学校の入学式だったが、体調不良につき欠席とした。



風邪気味

09-04-08(水)

 風邪気味。どこで風邪をひいたろう。まさか、花粉症ではないとはおもうけれど。くしゃみがでる。体調がとにかく悪い。今年は白樺花粉は少ないと今日の朝刊にでていたのだが、、、

 一日中、何もできないままに過ごしてしまった。旭川刑務所長の訪問を受けた。毎年代わっているのではないだろうか。大変なことだ。

 そういえば朝、下の孫と病院内で出くわした。予防接種に来たという。私の白衣の姿には、なじまないようで、変な顔していた。自分の血続きとは認識していないような顔つきだった。



送別会

09-04-07(火)

 日中、病棟を久し振りに回った。特におおきな問題はないようだった。少なくとも週一回くらいはまわりたいものだ。旧婦人科の外来の場所を囲い始めた。いよいよ外来の改修工事が佳境に入ってくる。一階の現内科部分の改修が終わると少し人の流れが定着するのだろうが、、、

 コーヒーを毎日のむ癖がついてしまった。確かに自分でいれるのよりは美味しいようだ。LAWSON とともに、込み具合が気になるが、私の考えることではない。

 夕方、学校医の件である医師の訪問を受けた。当然、各々言い分はあるわけで、ただこうなったら、続けるのが難しいのは確かだ。

 夜、医師会の事務局長の送別会が 仏蘭西亭 で行われた。何年ぶりだろう。おいしかったが、やはり肉を全部は食べれなかった。ワインはおいしかった。市立病院の院長といろいろと話をした



引っ越し

09-04-06(月)

 昨日に引っ越しをしたリハビリ、健康診断部門、透析、脳外科その他の外来を見て回った。リハビリは広い。脳外科、神経内科の外来の待合部門は狭くてどうしようもないかもしれない。きっと再考が必要になりそうな気がする。耳鼻科、産婦人科の外来も移動して、いよいよ外来部門の改築が始まる。地下の食堂部門の改装も始まるようだ。

 もう少しで、3号館、5号館の取り壊しも開始されそうだ。最後の大事業だ。心してかからなければならない。

 ローソンで 崖の上のポニョ を孫たちのために予約した。LAWSON では、トランプがついたのがあるというので注文した。
ATM のような機器をうまく使えず、店員に教えてもらった。少しがっかりした。



コンピューター

09-04-05(日)

 朝、8時の電車で札幌へ。ホテルポールスターで、臨床研修病院のプレゼンテーションが開かれた。北海道主催で、東京でも2週間後に開催される。ドクターヘリの効果があるかと思ったが、やはりたいしたことはなかった。訪れてくれる学生の数は少なかった。午前中で失礼して帰宅。

 昨晩からコンピューターが壊れてしまった。どうやっても復旧せず。やむ負えずリカバリーの操作を行った。これは意外にうまくいったが、バックアップがうまくいっておらず、ここ数か月の努力が消えてしまった。まことにコンピューターは恐ろしい。日常のバックアップがいかに大事かよく知らされた。

 ホームコースの旭川ゴルフクラブのHPをのぞいてみたら、4日から練習場は始まったらしい。いよいよお尻に火がついた感じだ。


孫の誕生祝い

2009/04/04(土)

 孫の誕生日祝いをした。もう一週間もたってはいるのだが、旅行中だったので、遅れて行った。やはり丸い大きなケーキが欲しかったそうだ。隣の義兄のところで、皆が集まった。下の孫も張り切って騒いでいた。

 今日は病院にでることもなく、のんびりと過ごした。明日は札幌へ出張だ。

 ゴルフの練習は全くしていない。台場の屋外の練習場が始まったらぼちぼちとしてみよう。今年はハンデを大きく下げてもらうしかない。



休肝日

2009/04/03(金)

 すばらしい好天気。朝も明るくなった。午前5時でもう明るい。おかげで家を出る時刻も、今日はなんと7時前だった。7時半にタリーズのコーヒーを購入しようとすると、職員や患者さんが並んでいた。まだ店員がなれていないのか、レジが時間がかかるようだ。コーヒーの価格がもう少し安いということはないのだが。味は確かにおいしい。

 パンのにおいも漂っているし、今のところは成功だ。四役会議でバランストスコアカードの話がでた。私も、どこか講習会で演習を受ける必要がありそうだ。

 昼医師会に。もう外套を着ることは少なくとも昼には要らないようだ。
 その後学校医の件であちこちに電話。夜、夕食後歯科医師会館で、三師会の幹事会。なんと夕食がでた。当然何も食べられなかった。

 今夜はタイミングを失したので、休肝日。久しぶりだ。



二日目

2009/04/02(木)

 LAWSON と タリーズ の記事が北海道新聞に掲載された。それはそれで非常に好ましいことだと思う。今日は四役会議もなく比較的暇な一日だった。病院内をあちこちと歩き回った。院長としては大事なことだと思っている。最近は腰の調子も悪くはなく、歩き回っても痛くはならないようだ。

 今週末は又一部の機能の引っ越しがある。もう少しずつ備品を運んでいるようだ。それらが終わるといよいよ3号館と5号館の取り壊しが始まる。騒音の問題が浮上するわけだ。 

 医師会学校医部会の面倒なことが二件有り、医師会事務局と連絡をとった。来週には、少し動かなくてはなるまい。





入社式

2009/04/01(水)

 入社式。若い職員に大いに期待していることを伝えた。 この不況の時代。病院といえども生き残りに必死なことを判ってもらいたいものだ。若い人々の新鮮な考え方が必要だ。臨床研修医も一人が失敗したが、期待している医師たちは来てくれた。研修医がいるのといないのとでは病院の雰囲気がまるで違う。ありがたいことだ。

 LAWSON と タリーズ の営業が始まった。朝、7時過ぎに登院してみた。いまのところは順調のようだ。ただ、この初期の物珍しい時期を過ぎたら、どうなるのか、些か心配になる。報道機関の取材も受けた。

 夜、医師会の理事会と歓送迎会がグランドホテルであった。これから2年、どうせ副会長として医師会の業務をするのなら、自分にも病院にも役立つ形にしたい。二次会に恒例の 六番目 にいく。ここへ行く機会が増えるのだろうが、今後は極力セーブするつもりだ。第一、腰に悪い。
 



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム