FC2ブログ

非公開

2019/12/31

 諸般の事情により、当分の間  
 私の日記は 非公開として、他のソフトを利用します。

 ご了解を、、、、、
スポンサーサイト



体調不良

2019/12/22(日)

 夜、午前1時過ぎから全く眠れない。起き出した。寒気がする。体温計で測るも熱は無いようだ。少し咳がでる。咳をすると喉が痛くて辛い。風邪らしい。そう言えば、サーベイの最中に何度も鼻水がでて、鼻をかんでいた。まるで、花粉症が始まったのかと思っていた。帰りの飛行機の中でも珍しく足が寒いと思った。

 まさか、インフルエンザではないだろうが、、、ワクチンをしていることが、否定する材料にはならない。せっかくの休みだというのに、練習に行く気持ちは全く起きなかった。軽く朝食後、午前7時過ぎに病院にでた。感染管理室から、感染予防に関する院内講習会を一度も受けていないので、e-ラーニングを受講して、ノルマをクリアするようにいう手紙がはいっていた。明日から努力してみよう。

 病院にいても寒くてたまらず。家を出るときに 貼るカイロ を背中に張って出かけたのだが、、、、

 治らないと大変だ。今週の木曜日には 肺炎ワクチンの接種の予定にもなっている。

 今日は暦の上では冬至。太陽が一番低い日である。理論的には今後は少しずつ日が長くなりそうだが、実感できるのは、正月が過ぎてからだろう。

 本当に久しぶりに 休肝日 







伊丹⇒羽田⇒旭川

2019/12/21(土)

 8時半にホテルをチェックアウト。ようやく地下鉄の駅から、新大阪の駅に移動する方法が判った。今朝はスムースだった。今回のホテルは確かに水準よりは間違い無く優れてはいる。しかし、駅から、ひいき目に見ても10分 という距離はマイナス要素である。何度も使えば慣れてしまうのかもしれないが、、、その不便さを凌駕する魅力があるかどうかである。

 少し古ぼけてきていても、東口からすぐ近くの、あのホテルに次は泊まりそうだ。

 伊丹空港で今回も、 551蓬莱 の中華 と 赤福 を購入した。羽田からの便の出発が少し遅れて、旭川について自分の車を動かすときには、もう薄暗くなっていた。幸い雪は降らなかったようで、車の雪を払うという操作は不要だった。道路が滑るので、少し遠回りではあるが、富良野国道を利用した。

 何か少し疲れ気味。これで10日間 は 逆流性食道炎 の薬は服用したのだが、喉の調子はさっぱり改善しない。なにか頸部のリンパ腺も少し腫れているようだ。それも、本当は少し気にはなっている。

タスク終了

2019/12/20(金)

 このホテルの朝食は好ましい。決して量が多いわけでも、質が高いわけでもなさそうだが、とにかく食器が美しい。何かほっとする。気持ちに余裕が持てるのだろう。夜には、蕎麦の提供があるが、人件費を考えると、合理的だろうか。せっかくの蕎麦や なのだから、朝食に蕎麦があれば、良いのでは無かろうか。

朝、8時半にホテルを出発。とにかく人の波で参った。新大阪駅のJRのホームにたどり着くまで、かなりの時間がかかってしまった。そこから2度の乗り換えてようやく目的の病院に着いた。乗り換えにも時間がかかって、9時半に着いた。

 今日の仕事の仲間は、やはり良い方ばかり。病院の対応と準備は素晴らしく、非常にストレスが無く終了した。私の今まで訪問した病院で一番優れて居たのではないだろうか。私の担当部分で、いわゆるコメント記載の必要な箇所は一カ所しか無かった。

 帰途は新大阪利用の3人で、タクシーに乗った。やはり楽だった。夕食は、昨夕と同じ並びの寿司や。八海山2合 刺身 てっちり 鰺の焼き物 で堪能した。



旭川⇒羽田⇒伊丹

2019/12/19(木)

 今朝も暖かい。スキー場は大変だ。私は除雪が無くて大助かりである。除雪作業は隣の義妹に負う部分ばかりなので、精神的な負担が大きい。

 朝から自分の車で空港へ。旭川市内よりも、空港のある東神楽町は雪が少ない。これは例年の通りのようだ。旭川⇒羽田⇒伊丹のルートで新大阪へ。

 今日の宿泊は、  ホテルアンドルームス新大阪 。ネットですごく評判が良いので、利用してみた。ところが、ホテルの場所がなかなか見つからない。スマホのソフトを利用してようやくたどり着くことができた。要するに、新大阪駅の中が複雑なのだ。ホテルはやはり駅直近のところに限る。特に暗くなってからホテルを探すのは大変である。思い切ってタクシーを使えるくらい遠いところに予約する手もあるが、、、、、

 昼食は食べなかったので、兼用の夕食を新大阪駅で食べた。とんかつならぬ      牛カツ というのを試してみた。なんでも京都では有名らしい。豚と違って牛はウエルダンにしなくとも良い訳だが、どうせ、ヒレ肉を食べるなら、ステーキの方が好みにあうようだった。

プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー
● 病院産業医


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム